f:id:norty:20170527225254j:plain

①時代(不況と人口減少)

によるもの

 

よく言われる事かもしれませんが、

 

先行きが見えない時代に お金を借りてまで新たなチャレンジ(大きな買い物)をする人が少ないわけですね。

 

特に人口の減少が大きい地方の金融機関は必然的に預金残高・融資残高を維持するだけで大変になります。

 

その中で金利競争による他社ローンの借換があり、縮小するパイを巡っていく事になります。

 

 

 

 

②組織(頭取、上司)によるもの

 

例)

・圧力をかけるのが当たり前の社風

・成果至上主義

・体育会系の上司

 

 

 

 

③個人の観点によるもの

 

ノルマをストレスに感じやすい観点で認識している

(反対に、同じ環境にいても そこまでストレスやプレッシャーに思わない人もいます)

 

例)

・ノルマ達成しないと認められない

・無能と思われてしまう

 

(本人の思い込み、開き直れない)

 

 

ただ「大変」と思うだけでは

何も始まりません。

 

その辛さが生まれるメカニズムを理解するところから整理が起こりスッキリ状態に向かいます^_^

 

 

★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

『20代銀行員が本当の自由を獲得するまでの7つのステップ』

(メールマガジン)

・上司(支店長、センター長、役席など)との関係性を改善したい!

・銀行を続けるか転職(公務員等)するか迷いがある!

・その他、人生いろいろどうにかしたい!

 

そのような、20代銀行員にオススメです(^^)

 

様々な問題の「根本原因」とは何なのかを
誰でもカンタンに理解できるように整理しました(^^)v

20代銀行員向けのサービスの為、
それ以外の方は登録をご遠慮ください