2015年8月10日月曜日より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2015年夏イベント「反撃!第二次SN作戦」の第3海域 (E-3) 「激突!第二次南太平洋海戦」「南太平洋海域」をクリアしました。

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

www.dmm.com

 

 

2015夏E-3へ進むために 

f:id:dysdis:20150812082511j:plain

 

E-2クリアの最後にE-3の海域開放のスクショを撮り忘れたと思っていたらそうではなく、任務が発生していて、これを達成していないとE-3が開放されないようです。

「主力機動部隊の前路哨戒を実施せよ!」という潜水艦を一定数撃破する必要があります。自軍は1-5を一周したところ達成出来ました。

 

 

2015夏E-3の海域選択

期間限定海域の第3海域 (E-3) の作戦名は「激突!第二次南太平洋海戦」、作戦内容は「 戦いの激化するソロモン海域に有力な敵機動部隊の接近中だ。我が機動部隊はこれを迎撃、南太平洋上で敵を捕捉撃破せよ!」です。

 

 

f:id:dysdis:20150812082847j:plain

f:id:dysdis:20150812082851j:plain

f:id:dysdis:20150812082854j:plain

 

E-3へ挑戦するためにはE-2をクリアし、上記の任務も達成しておく必要があります。メイン画面から出撃を選択して海域選択画面の右下にある「期間限定海域 反撃!第二次SN作戦」と書かれたリンクを選択します。

すると、期間限定海域のE1-E4までの一覧が表示されるので、今回は上から3番目を選択します。今回も大淀さんから注意点を教えてもらえますから、しっかり読んでおきましょう。

続いて海域の難易度が選択画面へ進みます。甲乙丙の3つから任意に選択します。自軍は「乙作戦」を選択しました。難易度は途中へ変更可能ですが、ゲージは全回復しますし、一度ゲージを破壊してしまうと難易度は変更できないはずです。

クリアボーナスや未入手艦の堀り作業など、戦力と目的によって作戦を選択すると良いと思います。

 

 

 

2015夏E-3の地図

f:id:dysdis:20150812083139j:plain

 

E-3のマップはこちらです。自軍は画像内の緑の船アイコンで、青い点線のルートを取りました。後述するメンバーで行くとA →C→E→H→Zのルートを取ります。Aで能動分岐が発生し自軍はCを選択しました。Zはボスマスで、計4戦で一周できます。

 

 

 

2015夏E-3のボス

f:id:dysdis:20150812083323j:plain

f:id:dysdis:20150812083328j:plain

f:id:dysdis:20150812083332j:plain

 

ボス戦の敵編成です。ボスは水母棲姫。ゲージ削り時の編成は水母棲姫と空母ヲ級flagship*2、重巡ネ級elite、駆逐ハ級後期型elite*2の6隻で輪形陣、ゲージ破壊の最終形態が水母棲姫、空母棲鬼*2、重巡ネ級elite、駆逐ハ級後期型elite*2の6隻で輪形陣でした。

 

 

 

2015夏E-3クリアボーナス

f:id:dysdis:20150812084021j:plain

f:id:dysdis:20150812084027j:plain

f:id:dysdis:20150812084031j:plain

f:id:dysdis:20150812084037j:plain

敵旗艦にダメージを与えるとゲージが減り、ゲージを削りきると消滅、海域クリアとなりました。トータル……何回でしたっけ、4回か5回ボスを倒せばゲージを破壊できたと思います。ボス戦(最終形態)の海域EXP.は360でした。

E-3のクリア報酬は、 九七式艦攻(村田隊) と15m二重測距儀+21号電探改二、補強増設、応急修理要員でした。初めて見る装備アイテムが2つ。

ボス戦後の艦娘のドロップは、レア艦は瑞鳳と秋雲と谷風でした。瑞穂は出ず。

 

 

 

f:id:dysdis:20150812084046j:plain

 

海域クリアボーナスをもらい終えるとE-4へのフラグが立ちます。ア、アイアンボトムサウンド……だ……と?!

 

 

 

2015夏E-3攻略の自軍編成と装備と陣形

f:id:dysdis:20150812084633j:plain

f:id:dysdis:20150812084636j:plain

f:id:dysdis:20150812084641j:plain

f:id:dysdis:20150812084637j:plain

 

画像が自軍の編成です。E-3はE-2と同じく連合艦隊です。自軍は空母機動部隊を選択しています。常に道中と決戦の支援艦隊も入れています。

メンバーは、第1艦隊が龍驤改ニ、Roma改、Italia、瑞鶴改、翔鶴改、瑞鳳改の6隻で、第2艦隊が阿武隈改ニ、鳥海改ニ、那智改ニ、北上改ニ、長波改、初風改の6隻、道中支援が駆逐*2、軽空母*2の4隻、決戦支援が駆逐*2、軽空*2、航空戦艦*2の6隻です。

連合艦隊については攻略wikiさんの説明を読むとよいでしょう。

 

連合艦隊 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

 

 

装備

第1艦隊の装備は、龍驤改ニが九七式艦攻(九三一空)+烈風改+艦隊司令部施設+彩雲、Roma改とItaliaが381mm/50 三連装砲*2+零式水上観測機+一式徹甲弾、瑞鶴改が彗星(江草隊)+烈風(六〇一空)*2+零式艦戦21型(熟練)、翔鶴改が流星(六〇一空)+零戦52型丙(六〇一空)*2+零式艦戦21型(熟練)、瑞鳳改が彗星(六〇一空)+烈風*3です。

第2艦隊は、阿武隈改ニが"12.7cm高角砲+高射装置"+90mm単装高角砲+14号対空電探、鳥海改ニがSKC34 20.3cm連装砲+20.3cm(2号)連装砲+九八式水上偵察機(夜偵) +FuMO25 レーダー、那智改ニが20.3cm(3号)連装砲+20.3cm(2号)連装砲+零式水上観測機+照明弾、北上改ニがSKC34 20.3cm連装砲+20.3cm(2号)連装砲+甲標的、長波改が"10cm連装高角砲+高射装置"+12.7連装高角砲(後期型)+13号対空電探改、初風改が"10cm連装高角砲+高射装置"+12.7連装高角砲(後期型)+探照灯です。

支援艦隊の装備は、道中支援が駆逐は手持ちの命中の高い電探をガン積みで、軽空は彗星系の艦爆*3+電探、決戦支援が駆逐と軽空は道中と同じで航戦は35.6cm主砲*3+電探です。

装備はボス戦の夜戦で勝ちきれることを考えた構成にしています。第2艦隊には夜戦3点セットを装備し、攻撃は連撃仕様です。探照灯はあまり攻撃面で期待していない駆逐にセットしデコイ(囮)として頑張ってもらいました。今回は敵に空母が多いマップのため、対空カットインは第2艦隊に2隻入れています。

連合艦隊は火力よりも命中を重視しています。

 

 

陣形

陣形は、道中が第二警戒航行序列(前方警戒)で、ボスマスが第四警戒航行序列(戦闘隊形)でした。

 

 

 

九七式艦攻(村田隊) と二重測距儀+21号電探改二

f:id:dysdis:20150812085752j:plain

 

優れた航続距離を誇り、初期の機動部隊艦載機の主力攻撃機として大活躍した傑作艦上攻撃機「九七艦攻」。同機を装備した本部隊は、高い技量と豊かな指導力を兼ね備えた村田隊長の率いる精鋭九七艦攻隊です。

 

村田隊は任務で機種転換ができるそうです。自軍はまだやっていません。そのためにはどうやら天山が2機必要なようで、自軍では開発しないといけないからです。天山レシピは20/40/10/40。

 

 

 

f:id:dysdis:20150812085757j:plain

 

大和型戦艦のために開発された射撃&電探兵装です。
特注の大型光学15m二重測距儀と、その上に熟練した技術者が調整を重ねた精度の高い21号対空電探を配しています。大型かつ重量もあるため、戦艦の艦橋上部構造物のみに装備可能な光学及び電波兵装です。

 

こちらは戦艦と航戦に装備できる21号電探みたいです。こちらもまだ使ったことがないのでE-4で試そうかと思っています。支援艦隊に使うかもしれないです。

 

 

 

おわりに

クリア自体は昨日の22時頃です。それから風呂に入ったり何やかんやした後に23時過ぎに寝てしまいました。朝も写真を撮りに行ったり筋トレをしたりしていました。

E3については、本文中にも書いていますが「乙でクリア」しています。最初一回だけ甲でトライしたのですが、勝てそうもなかったので素直に乙にしました。

瑞穂堀りのために丙と乙を変更しながらやって行こうかとも思ったのですが、それよりも先に行きたかったので乙でクリアしてしまいました。甲でクリアしてしまうと掘り作業が難航しそう、というのも乙を選んだ理由の一つ。一番の理由は甲でクリアできる自信ないからです。

E4もかなりな鬼畜マップと聞きますから、E7までずっと乙で行くかもしれません。

 

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp

dysdiskancolle.hateblo.jp